プロパティマネジメント アセットマネジメント 建築プロデュース リノベーション 個人再生・企業再生サポート 物件紹介
不動産投資に関わるニュースや投資に対する当社の考え方などをブログ形式で綴った不動産投資コラム(不定期日記)です
最新のコラム
不動産投資に伴う指標や収益物件の管理運営についての用語は勿論、不動産の賃貸借に伴う大阪の慣習なども記載しております
不動産投資に関わるニュースや投資に対する当社の考え方などをブログ形式で綴った不動産投資コラム(不定期日記)です
大阪でプロパティマネジメントを行う社員たちが、日常を綴る不定期日記です
不動産売買仲介業者の皆様へ
設備管理・工事業者の皆様へ
不動産投資コラム
空室期間(フリーレント)と賃料値下げの相関図
07.7.7 Sat 
「空室にしておくより、賃料を値下げしても空室を無くした方が得ですよ。」と、殆どの不動産オーナーさんは、仲介業者さんから一度は賃料値下げ交渉時に言われた事があるのではないでしょうか。

仲介業者さんの言う事も解かるが、一方で釈然としない気持ちもある。
電卓片手に数通りの方法で計算し比較してみるも、いまいち解かりづらい。

この「空室期間(フリーレント)と賃料値下げの相関図」は、そんな不動産オーナーさんが現状の募集賃料のまま運営した場合と賃料値下げした場合の収入を比較する上で便利なシートです。

ちょっと迷ったらすぐにお使い頂けるよう入力項目は5項目だけにしております。

又、入力数値に手を加える事により、リノベーションの投資効果も計算できるシートになっております。

勿論、実際の賃料決定やリノベーションなどの再投資実施の有無を決定するには、もっと細かな数値入力が必要になりますが、とりあえず感覚的に得か損かを判断したいと、検討一次段階の場面では充分お使い頂けるシートになっているのではないかと思います。

< 前のページ   次のページ >
最新コラム一覧へ
このページの先頭へ
株式会社スター・プロパティーズ
大阪管理部:06-6539-0011
copyright 会社概要 サイトマップ お問い合わせ