プロパティマネジメント アセットマネジメント 建築プロデュース リノベーション 個人再生・企業再生サポート 物件紹介
不動産投資に伴う指標や収益物件の管理運営についての用語は勿論、不動産の賃貸借に伴う大阪の慣習なども記載しております。
用語集
不動産投資に伴う指標や収益物件の管理運営についての用語は勿論、不動産の賃貸借に伴う大阪の慣習なども記載しております
不動産投資に関わるニュースや投資に対する当社の考え方などをブログ形式で綴った不動産投資コラム(不定期日記)です
大阪でプロパティマネジメントを行う社員たちが、日常を綴る不定期日記です
不動産売買仲介業者の皆様へ
設備管理・工事業者の皆様へ
用語集
ア カ サ タ ナ ハ マ ヤ ラ ワ
キャップレート(CAP TATE)
還元利回り・ネット利回り・NOI利回り、アンレバレッジ利回りなど、さまざまな言われ方をする。(省略して、キャップと言われる事がもある。)

"NOIを総投下資本額で割った値(%)の事をいう。

例:純収益(NOI)が毎年100億円、資産(Asset)が1,000億円の場合。

100億円(NOI)÷1,000億円(Asset)=10%(CAP RATE)となる。

以上の式から、資産の価値・価格を上げるにはNOIを上げ、CAP RATEを下げる必要がある事が解る。"

不動産の資産価値に対しての収益率を表すキャップレートは、企業でいうところのROAにあたる。

表面(グロス)利回りの事やDCF法を使用する際の割引率の事もキャップレートと言われる事がある為、何を意味して使われているのか注意が必要である。

このページの先頭へ
株式会社スター・プロパティーズ
大阪管理部:06-6539-0011
copyright 会社概要 サイトマップ お問い合わせ