プロパティマネジメント アセットマネジメント 建築プロデュース リノベーション 個人再生・企業再生サポート 物件紹介
不動産投資に伴う指標や収益物件の管理運営についての用語は勿論、不動産の賃貸借に伴う大阪の慣習なども記載しております。
用語集
不動産投資に伴う指標や収益物件の管理運営についての用語は勿論、不動産の賃貸借に伴う大阪の慣習なども記載しております
不動産投資に関わるニュースや投資に対する当社の考え方などをブログ形式で綴った不動産投資コラム(不定期日記)です
大阪でプロパティマネジメントを行う社員たちが、日常を綴る不定期日記です
不動産売買仲介業者の皆様へ
設備管理・工事業者の皆様へ
用語集
ア カ サ タ ナ ハ マ ヤ ラ ワ
ターミナルキャップレート
不動産の鑑定評価に当たり、収益還元法におけるDCF法の適用の際に、投資期間末における復帰価格(売却価格)を求めるため、想定投資期間末の翌年(n+1年度)に期待される純収益を資本還元する(残存価値を求める。=売却価格を求める。)ための還元利回りをいいます。

ターミナルキャップレートの大小により投資計画最終年度のCFは大きく変動する為、数値の設定は非常に重要になりますが、数値の求め方に統一した見解やインデックスが無いため、現在は各社各様の数値設定になってしまっているのが、現在の不動産マーケットの現実である。(キャップレートと違い比較対象がなく、将来時点の予測となる為、恣意性が入りやすい。)

このページの先頭へ
株式会社スター・プロパティーズ
大阪管理部:06-6539-0011
copyright 会社概要 サイトマップ お問い合わせ