プロパティマネジメント アセットマネジメント 建築プロデュース リノベーション 個人再生・企業再生サポート 物件紹介
当社の経営理念・プロパティマネジメントの受託及び運営方針について
インフォメーション
会社概要
サイトマップ
お問い合わせ
不動産売買仲介業者の皆様へ
設備管理・工事業者の皆様へ
不動産投資に伴う指標や収益物件の管理運営についての用語は勿論、不動産の賃貸借に伴う大阪の慣習なども記載しております
不動産投資に関わるニュースや投資に対する当社の考え方などをブログ形式で綴った不動産投資コラム(不定期日記)です
大阪でプロパティマネジメントを行う社員たちが、日常を綴る不定期日記です
不動産売買仲介業者の皆様へ
設備管理・工事業者の皆様へ
経営理念
経営理念 サイエンスとアートを駆使したサービスの提供により、不動産投資家(オーナー・資産家の皆様)の発展に貢献する。
事業コンセプト
サイエンスandアート
サイエンス
過去の実績や将来の予測をデータ・数値化し、ファイナンスの手法などを取り入れ分析・検証する事により、
  • 透明性を高め、「ご所有資産のリスク抑制→保有資産の価値向上」と「良質で多様な投資機会の提供」を行います。
  • データを活用したサービスの提供により、資産運用効率(収益性)の向上に貢献します。
アート
定量的アプローチでは数値化しえない様々な変数に対し、定性的なアプローチを行う事により、新しい可能性を発見し、お客様のより良い未来の創造に貢献します。
サイエンス&アート
代表者挨拶
私たちは、当社の存在価値や提供価値を表す「サイエンスとアートを駆使したサービスの提供により、不動産投資家(オーナー・資産家)の発展に貢献する。」を経営の基本理念としております。

これは、「当社にとって不動産投資家(オーナー・資産家)こそがお客様であり、そのお客様の発展に貢献し、お客様とともに成長していく事が、当社の使命・存在意義である」と宣言するとともに、その使命を実現する為に行う当社事業の領域を「サイエンスとアートに裏づけられた最高水準のサービス提供」と定義したものであります。

そしてその経営理念と合わせて打ち出した、下記の「経営方針」及び「行動指針」には、経営理念で表明した決意をどのような方針・考えの基で実践していくのかを社内外に明示し、共有化・約束させて頂く事により、お客様にご提供する商品・サービスの更なる発展・向上に繋げていくいくという気概を込めております。

お客様の資産を預かる企業としての責任と自覚を持ち、“お客様を中心とした社会”から認められ、必要とされ続けるようこのステートメントで表明した決意を実行し、鋭意専心努力して参る所存ですので、皆様のご指導、ご支援を賜りたく、心からお願い申し上げます。
経営方針
  • お客さまは勿論、他の誰に対しても恥ずかしくないオープンでフェアな企業活動を行い、社会から認められ必要とされ続ける企業を目指します。
  • 常に将来の変化を意識して時代の流れを先取りし、提供するサービスを恒常的に成長・進化させるのは勿論の事、社員のチャレンジ精神(主体性と勇気)をバックアップし、自ら変化を創りだせるような企業を目指します。
  • 他に代わりの無い“+αのサービス提供”と法より高く研かれた“常に投資家の立場になって考える職業倫理観”を認められ、お客様から「絶対の信頼」を頂くことを皆が誇りに感じ、その“プロフェッショナルとしての誇りこそが、人が成長する上で最も重要な源泉となる。”との認識に基づき、魅力ある人材の育成を続ける企業を目指します。
管理受託物件の運営方針
ActLocal,Think Global
「個別性が強いという特徴を持った実物投資である不動産投資」を行う、不動産投資家(オーナー・資産家)さまの重要な運営資産である不動産の経営代行を受託させて頂くにあたって、当社では常に下記の2点を念頭において情報を取り入れ活動する事により、物件や時代の変化に対応したサービスの提供を行います。
  • 不動産は立地によって戦略が大きく左右されるローカルなビジネスである事を理解し、その立地(マーケット・行政など)に根付いた情報収集やネットワークの構築を行う。
  • 不動産の所有・運営は投資活動であると理解し、 不動産投資のリターンは、国内の不動産マーケットは勿論、世界中の様々な投資商品(株式・債券など)からも影響を受ける事を理解し、グローバルな資本市場から最先端の情報や論理を取り入れ運営を行う。
行動指針
  • 前例や既成概念にとらわれず、あらゆる角度から物事を見て、自らの頭で考えその本質を見極める。
  • 楽しんで仕事をする。
  • 誰に対しても恥ずかしくない考えに基づき信念・意欲をもって行動する。
  • 世の中の変化に仮説を立て、クリエイティビティーを発揮する。
  • 成功や失敗の結果やデータを検証し、その内容を皆の経験として共有化し、活用する。
  • オープンな環境を作り、外部とのアライアンスを積極的に推進する。
  • 収益は優れたサービスに対する対価であり、その収益が次の優れたサービスや商品を開発する源となる事を意識する。
  • 常にチャレンジ精神を持って、行動する。(リスクを適正に管理し、取るべきリスクは取る。)
このページの先頭へ
株式会社スター・プロパティーズ
大阪管理部:06-6539-0011
copyright 会社概要 サイトマップ お問い合わせ